トップ / 下呂市社協とは
下呂市社会福祉協議会とは下呂市社会福祉協議会概要事業報告・事業計画・収支

下呂市社会福祉協議会とは

社会福祉協議会(社協)とは、社会福祉法という法律で『地域福祉の推進を図ることを目的とする団体』と規定されています。

  • 地域における住民組織と公私の社会福祉事業関係者により構成されています。
  • 住民主体の理念に基づき地域福祉課題の解決に取り組み、誰もが安心して暮らすことのできる地域福祉の実現を目指しています。
  • 住民の福祉活動の組織化、社会福祉を目的とする事業の連絡調整および事業の企画、実施などを行っています。
  • 市町村、都道府県、全国を結ぶ公共性と、自主性を有する民間組織です。
定款

役員等の報酬及び費用弁償に関する規程

平成29年度策定一般事業主行動計画

下呂市社会福祉協議会概要

日本三名泉のひとつ「下呂温泉」で有名な岐阜県下呂市(人口約3万5千人)にある社会福祉協議会です。
平成16年4月1日に4町1村の社会福祉協議会が合併し、下呂市社会福祉協議会が誕生しました。
事務局は、萩原におかれ旧町村単位で支部を設置し、地域福祉の推進を図っています。

沿革

平成16年1月15日  法人認可
平成16年4月 1日  設立

組織

会 長   大前 一廣
副会長   一木 幸男
常務理事  早兼 高美

理事(10〜12名) 監事(2名) 評議員(13〜15名)

職員配置(法人全体226名)   平成29年4月1日現在
事務局・総務管理課         12名
  事務局長             1名
  課長               3名
  課長補佐兼支所長         2名
  係長兼支所長           2名
  事務担当             4名

地域福祉課             29名
  福祉活動専門員          7名
  生活困窮者自立支援事業      3名
  生活支援整備事業         1名
  福祉移送サービス事業(運転手)  7名
  地域支援事業(サロン)     11名

在宅福祉課            185名
  居宅介護支援事業        19名
  訪問介護・訪問入浴事業     26名
  通所介護事業         124名
  就労継続支援B型事業      12名
  児童館運営事業          4名

組織図    役員名簿    評議員名簿

財源

  • 皆様からの寄付
  • 地域の皆様からの会費(一般、特別)
  • 行政からの委託、補助金
  • 岐阜県社会福祉協議会、その他団体からの助成金
  • 介護保険サービス等収入

事業報告・事業計画・収支

平成28年度 事業報告

平成28年度 資金収支計算書

平成28年度 事業活動計算書

平成28年度 貸借対照表

計算書類に対する注記

平成28年度 財産目録

平成29年度 事業計画基本方針

平成29年度 資金収支予算書